御製

天皇がお詠みになった短歌(歌会始の儀の中では「おおみうた」という)