スポンサーリンク

キャパシティ・ディベロップメント

開発途上国自身が主体となって、自国が抱える課題に対処する能力を向上させる過程のこと。また、その過程を他者が支援すること。従来の人材育成の概念から発展し、個人の能力のみならず、組織、制度・政策、社会システムなどを含む多様なレベルの能力が総体として向上していく過程を指している。
出典:外務省 日本の政府開発援助(ODA)

タイトルとURLをコピーしました