スポンサーリンク

化学兵器禁止条約

正式名称は「化学兵器の開発、生産、貯蔵及び使用の禁止並びに廃棄に関する条約(Convention on the Prohibition of the Development, Production, Stockpiling and Use ofChemical Weapons and on their Destruction)」。開発、生産、保有を含めた化学兵器の全面的禁止及び厳密な検証制度を盛り込んでいる。1997年発効。この条約に基づき、化学兵器禁止機関(OPCW : Organisation for Prohibition of Chemical Weapons)が1997年5月にハーグに設立され、世界的な化学兵器の軍縮及び不拡散の実施の任に当たっている。2016年1月現在の締約国数は192か国。
出典:外務省 日本の軍縮・不拡散外交

タイトルとURLをコピーしました