スポンサーリンク

核兵器廃絶決議

日本が、1994年以来毎年、国連総会に提出し、圧倒的多数の支持を得て採択されてきている核軍縮に関する決議。その内容は、核兵器のない平和で安全な世界に向けた、現実的・漸進的アプローチに基づく取組を示すもの。同決議は、5年毎に開催される核兵器不拡散条約(NPT)運用検討会議の結果を踏まえてアップデートされてきている。2015年に提出した決議案は、2015年 NPT運用検討会議における合意の不成立による「空白」を埋めるべく、核兵器国及び非核兵器国に対して、現実的かつ実践的なアクションを促すものとし、12月の国連総会で採択された(賛成166(共同提案国107)、反対3、棄権16)。
出典:外務省 日本の軍縮・不拡散外交

タイトルとURLをコピーしました