スポンサーリンク

原子力供給国グループ

核兵器開発に使用され得る資機材・技術の輸出管理を通じて核兵器の拡散を防止することを目的とする国際輸出管理レジーム。原子力専用品・技術の規制指針であるロンドン・ガイドライン・パート1(1978年成立)と、原子力関連汎用品・技術の規制指針であるロンドン・ガイドライン・パート2(1992年成立)を指針として、NSG参加国政府が国内法令に基づいて輸出管理を行っている。2016年1月末現在、48か国が参加。
出典:外務省 日本の軍縮・不拡散外交

タイトルとURLをコピーしました