スポンサーリンク

原子力ルネッサンス

国際的なエネルギー需要の顕著な増大と地球温暖化問題への対処の必要性等を背景に、温室効果ガスの排出量が少なく、基幹電源となりうる原子力発電が再評価され、その拡充および新規導入を企図する国が増加している潮流のこと。
出典:外務省 日本の軍縮・不拡散外交

タイトルとURLをコピーしました