スポンサーリンク

重水炉

重水(D2O)を減速材として用いる原子炉。通常の水(H2O)を用いる軽水炉よりは無駄なく中性子を核分裂反応に使えるため、天然ウランをそのまま燃料として使用できる。カナダの CANDU炉が重水炉の例。なお、重水は通常の水より中性子1個分重く、天然の水の中には0.015%含まれている。
出典:外務省 日本の軍縮・不拡散外交

タイトルとURLをコピーしました