スポンサーリンク

生物兵器禁止条約

正式名称は「細菌兵器(生物兵器)及び毒素兵器の開発、生産及び貯蔵の禁止並びに廃棄に関する条約(Convention on the Prohibition of the Development, Production and Stockpilingof Bacteriological(Biological)and Toxin Weapons and on their Destruction)」。1975年発効。開発、生産、保有を含めた生物兵器の全面的禁止及び保有する生物兵器の廃棄を目的とする条約。同条約は加盟国による条約遵守の検証手段に関する規定がなく、そもそも生物剤や毒素への実効的な検証は極めて困難であるとの議論があり、条約の実効性をいかに強化するかが課題となっている。2016年1月現在の締約国数は173か国。
出典:外務省 日本の軍縮・不拡散外交

タイトルとURLをコピーしました