スポンサーリンク

第1次戦略兵器削減条約

戦略核兵器(戦略攻撃兵器)の削減等に関する米国・ロシア(ソ連)二国間条約。配備する戦略核兵器の運搬手段(大陸間弾道ミサイル(ICBM)、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)及び重爆撃機)の総数をそれぞれ1,600基(機)に削減することや、配備される戦略核弾頭の総数を6,000発に制限すること等が規定された。
出典:外務省 日本の軍縮・不拡散外交

タイトルとURLをコピーしました