スポンサーリンク

非核化協力委員会

旧ソ連諸国に対する核兵器廃棄に関する支援事業実施のため、ロシア、ウクライナ、カザフスタン及びベラルーシ各国との間で非核化協力に関する二国間協定を締結し、それらの国々との間で非核化協力委員会を設立した。1993年4月、日本は上記4か国の核兵器廃棄支援のため総額約1億ドル(117億円)の協力を行うことを発表。また、1999年6月のケルン・サミットにおいて、追加的に資金を供与する旨発表し、1999年度補正予算にて134億円を手当した。
出典:外務省 日本の軍縮・不拡散外交

タイトルとURLをコピーしました