スポンサーリンク

ミサイル技術管理レジーム

大量破壊兵器の運搬手段となるミサイル及びその他の運搬手段(宇宙ロケット、観測ロケット、無人航空機)並びにその開発に寄与し得る関連汎用品・技術の輸出規制を目的とする国際輸出管理レジーム。1987年4月設立。2016年1月現在、34か国が参加。
出典:外務省 日本の軍縮・不拡散外交

タイトルとURLをコピーしました