スポンサーリンク

特定多数決制

外交・安全保障政策以外の分野についてとられる意思決定制度。各加盟国の人口の数に応じて票を割り当てる。現行の特定多数決制では、加盟国の過半数、EUの加盟国人口の62%が意思決定に必要となる。リスボン条約の発効に伴い、2014年11月以降は加盟国数の55%、EU加盟国人口の65%に変更となることが規定されている。
出典:EU関連用語集(外務省)

タイトルとURLをコピーしました