子どもの権利条約

1989年に国連総会で採択され、日本では1994年に批准されました。生存、保護、発達、参加という包括的権利を子どもに保障しています。

出典元:開発教育関連用語(外務省)