識字

ユネスコの定義では「日常生活で用いられる簡単で短い文章を読み書きできること」となっています。「非識字者」は、貧困や紛争などの理由で教育が受けられなくて、読み書きや計算ができない状態でいる人たちを指します。

出典元:開発教育関連用語(外務省)