南北問題

先進工業国と開発途上国との経済格差から生まれる様々な問題を総称したものです。地図上で豊かな国々が北側に位置し、貧しい国々が南側に多いことからこう呼ばれるようになりました。

出典元:開発教育関連用語(外務省)