逆三山

読み方:ぎゃくさんざん

逆三山とは、株式や為替のチャートにおいて、同水準の安値が3回繰り返された状態のこと。酒田五法の1つ。

逆三山が形成されると、市場心理は、もう安値を下回ることはないだろうと判断し、相場上昇トレンドに転換することが多い。

逆三山での買いのタイミングは、3回目の安値を下回ることなく上昇が続いた時である。

なお、逆三山と似たようなチャートのパターンに逆三尊がある。

逆三山のパターン図

逆三山のパターン