入り首線

読み方:いりくびせん
別表記:入首線

入り首線とは、前日の終値よりも放れた安値寄り付き、終値が前日のザラ場まで戻った陽線ローソク足のこと。

入り首線は、下げ止まって上昇トレンドに転換するローソク足と見られることもあるが、酒田五法では、追撃売りの急所とされている。売りのタイミングは、入り首線の出現後、入り首線よりも下回った所とされている。

入り首線に似たローソク足には、アテ線や差し込み線などがある。

入り首線のローソク足例
入り首線