クレジットカード納付

インターネット上の「国税クレジットお支払サイト」において、納付に必要な情報を入力することにより、国税の納付を可能とするクレジットカード納付を平成29年1月に導入した。
これにより、1,000万円未満、かつ利用するクレジットカードの決済可能額以下で、インターネットを利用できるパソコン等があれば、自宅等から24時間いつでも国税の納付が可能となっている。
なお、クレジットカード納付は、納付税額に応じた決済手数料を納税者が負担することとなる(決済手数料は、国の収入になるものではない。)。

出典:国税庁(事務年報)