技能

入管法別表第1 の2 の表に規定。我が国の産業上の特殊な分野に属する熟練した技能(外国料理の調理、外国食品の製造、外国特有の建築又は土木及び宝石・貴金属又は毛皮の加工等に係る技能等)を要する業務に従事しようとする外国人で、待遇面についての一定の要件を満たすもの。本邦の公私の機関との契約に基づいて行う産業上の特殊な分野に属する熟練した技能を要する業務に従事する活動が認められる。在留期間は3年または1年である。

出典:内閣府経済社会総合研究所