外国人の市民生活上の権利

外国人が日本国内に居住し、市民生活を営む上での権利は、日本人と平等・公平であることが原則である。(国際人権規約B規約「市民的及び政治的権利に関する国際規約」)(人権差別撤廃条約「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」)。条約によって規定、保障されている権利としては、人として認められる権利、私生活・名誉及び信用保護、思想・両親及び宗教の自由、表現の自由、結社の自由、家族の保護がある。

出典:内閣府経済社会総合研究所