外国人の著作権

外国人の著作権は、ベルヌ条約(文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約the Berne Convention for the Protection of Literary and Artistic Works。1886年締結。日本は1899年に加盟)によって、文書、音楽、演劇用の著作物、映画の著作物、絵画、版画および彫刻を含む文学的、学術的および美術的著作物についての著作者その他の著作権者を、条約同盟国(締結国)に対して保護する、とされている。

出典:内閣府経済社会総合研究所