定住者

入管法別表第2 の表に規定。法務大臣が特別な理由を考慮し一定の在留期間を指定して居住を認める者。在留期間は、入管法第7 条第1 項第2 号の告示で定める地位を認められる者は3 年または1 年、上記以外の活動を指定される者は3 年を超えない範囲で法務大臣が個々の外国人について指定する期間である。

出典:内閣府経済社会総合研究所