難民旅行証明書

難民条約28 条の規定を受け、難民はその本国または常居所から旅券などの旅行文書を入手することができないことから、難民認定を受けている者が出国しようとするときは「難民旅行証明書」を1 年の期間で交付し海外旅行の道を開き、日本の入国に際して再入国許可を要しないものとしている。難民旅行証明書は、再入国許可書と異なり、いわば外国人旅券としての性格をもち、難民条約の締約国により旅券同様の効力が認められ、査証が必要なときは当該証明書に査証が与えられる。

出典:内閣府経済社会総合研究所