ネオナチ(EU)

東西ドイツ統一後の経済不況や旧東ドイツの住宅難、年金額の低さなどもあって、若者層を中心に難民の排斥運動が広がったが、これがさらに、急速に排他的な民族主義的な運動につながったもの。1992 年には約1800 件の外国人(難民だけでなく、受け入れられ定住している外国人労働者も含む)襲撃事件を生んでいる。ドイツのみならず、フランス、イタリアなどの他のEU 諸国にもこうした反外国人運動が広がりを見せている。

出典:内閣府経済社会総合研究所