不法入国者

入管法24 条1 号に規定。有効な旅券、有効な乗員手帳を所持しないで入国した者。故意・過失を要件とはせず、外国人が日本人の旅券や偽造旅券を使って入国したときや形式的に乗員手帳を所持していても、実質的に乗員でなければ、不法入国が成立する。

出典:内閣府経済社会総合研究所