メディアトーレ(イタリア)

Mediatore。「文化の架け橋」施策。イタリアに長期滞在している外国人が、自分の出身国からイタリアに入国して間もない人の生活上のコミュニケーションを、支援する役割を担う制度である。特に医療、教育、裁判の面で重要であり、出身国の事情にも通じているため、単なる通訳以上の意味合いを持つ。
メディアトーレに従事するためには認定証が必要とされ、州承認の訓練学校にて700 時間以上の無料養成講座を受講することが求められる。まだ始まったばかりの制度であるため、現在はメディアトーレが全員資格保有者というわけではないが、将来的には取得を目指す。メディアトーレの就業形態には市と個人で契約するケースと、協同組合に所属するケースとがある。労働時間、対処できる職務内容が人によってまちまちであり、それに応じ報酬が市から支給される。

出典:内閣府経済社会総合研究所