ライシテ(フランス)

Laicite。異なる文化・風習・宗教を持つ移民をフランス社会に同化させるために、フランス政府が取ってきた非宗教、政教分離政策の背景となる考え方。このような考えのもとで、国や地方自治体は宗教施設の建設などへの補助金の支出が禁じられている。さらに、イスラム教徒の女子学生は学校でスカーフを被ること禁止するなど、移民に対する規制がさらに強化される動きが出ている。

出典:内閣府経済社会総合研究所