四分位範囲

第3四分位点と第1四分位点との差。標準偏差と似た統計量で、同偏差よりも、「外れ値」の影響を受けにくい。CI算出時には、対称変化率の基準化や「外れ値」処理に用いられる。

出典:内閣府