スポンサーリンク

ヒストリカルDI

個々の採用系列に山と谷を設定し(これを特殊循環日付という)、谷から山にいたる期間はすべて上昇(プラス)、山から谷にいたる期間はすべて下降(マイナス)として、DIを算出したもの。景気基準日付の判定に用いられる。ヒストリカルDIが50%ラインを下から上に切る直前の月が景気の谷、上から下に切る直前の月が景気の山に対応する。

出典:内閣府

タイトルとURLをコピーしました