期末貸借対照表勘定

Closing Balance Sheet Account

期末貸借対照表勘定とは、会計期間末について、一国経済ないし制度部門ごとに、それらが所有する資産(非金融資産及び金融資産)と負債の残高(ストック額)、そしてその差額(バランス項目)としての「正味資産」について、原則として評価時点における市場価格(時価)によって記録する勘定である。「正味資産」は、一国経済で見た場合(居住者制度部門を合計した場合)、「国富」とも呼ばれる。

出典:内閣府