所得支出勘定

Income and Outlay Accounts

所得支出勘定は、5つの制度部門別に、所得の受取と使用を記録する勘定である。制度部門別勘定を集計したものは、統合勘定における「国民可処分所得と使用勘定」として表章される。
この勘定によって、生産活動の結果生み出された所得(雇用者報酬、営業余剰・混合所得等)及び財産所得がどの制度部門に分配され、さらに受け取られた所得がどのような形式で再分配されたかが明らかになる。この勘定は、第1次所得の配分勘定、所得の第2次分配勘定、現物所得の再分配勘定及び所得の使用勘定の四つの勘定から構成されており、所得と実物の流れである消費との連結が明確にされるとともに、貯蓄を通じて資本勘定と結びつけられている。

出典:内閣府