他に分類されない経常移転

Other Miscellaneous Current Transfers

他に分類されない経常移転は、「その他の経常移転」のうち、非生命保険金、非生命純保険料、一般政府内の経常移転、経常国際協力を除く分を指す。具体的には、(1)一般政府により強制的に課せられた罰金・科料、(2)個人間の仕送り、贈与、寄付等の移転、(3)対家計民間非営利団体である私立学校に対する政府の助成や個人の寄付、宗教団体への個人の寄付等といった移転、(4)社会給付を除く、一般政府から他の制度部門への経常的支出を賄う観点から支払われる給付金や補助金等、(5)中央銀行の非市場サービス産出に対応する中央政府への経常移転、等が含まれる。(5)について補足すると、コスト積上げで計測される中央銀行の産出額のうち、手数料収入を除く部分(金融政策等の非市場性のサービス相当分)については、一般政府が消費するよう記録される一方、これと同額について、各部門の純貸出(+)/純借入(-)に影響を及ぼさないよう、中央銀行(金融機関)から中央政府(一般政府)の経常移転として記録している。

出典:内閣府