海外投資ファンド

投資ファンドはファンドを運営する会社やファイナンシャルバイヤーなどが投資家から預かる運用基金(ファンド)のことである。海外投資ファンドとは海外で組成されるファンドのことでリップルウッドなど海外に本社を置く投資ファンド運用会社により運用されている。最近では海外投資ファンドに刺激されて国内でも投資ファンドが次々に生まれている。この日本系の投資ファンドには海外の投資家から資金が流入する。また、海外の投資ファンド運用会社に国内の投資家も資金を預けるようになってきている。ストラテジックバイヤーは戦略的な企業買収者のことである。一方投資ファンドとは用語そのものの意味は前述のように投資向け運用基金のことであるが、この資金を使って企業を買収する買収者のことを意味する使われ方もされている。これと似た使われ方をされている用語にはハゲタカファンドなどがある。後者の場合は投資目的に資金を運用するために企業を買収するファイナンシャルバイヤーとほぼ同義語ということができる。

出典:内閣府