JISマーク表示制度

工業標準化法に基づく製品認証制度。ある製品が対応するJIS(認証可能な製品規格)に規定する品質等の各要件に合致していることを登録認証機関から認証された場合、 認証取得者は「JISマーク」をその製品や包装等に表示することによって、当該製品がJISに適合していることを証明して品質等を保証するもの。なお、JISマーク表示に係る 認証を希望する事業者は、登録認証機関から審査を受ける必要がある。

出典:日本工業標準調査会ウェブサイト