標準物質

機器の校正、測定法の評価又は物質の値付けに用いるために、単一又は複数の特性値が十分に均一で良く確定された物質又は材料のこと。標準物質は、各種化学分析等において、定量的な目盛りの役割を果たすとともに、機器の使用条件、特性、分析者の差異等を補正する役割を担う。

出典:日本工業標準調査会ウェブサイト