バリアフリープロセシング

従来のプロセス材料が持っている、リサイクル材料の使用に対する制限や、限定された加工法、即ち、自由度の高い加工法への障壁(バリアー)や、素材から製品を作るまでの距離(時間、手間)を短縮するために障壁(バリアー)となっている要因にとらわれない、自由度の高い加工法。

出典:文部科学省