人の行く裏に道あり花の山

読み方:ひとのいくうらにみちありはなのやま

人の行く裏に道あり花の山とは、売り方が多い時は売り方につき、買い方が多い時は買い方につくなど、相場に流されて張るよりも、利益を出すには他の人とは逆の相場を張らなければならない、ということを意味する相場格言である。