優先出資

SPC法上、特定目的会社の特定出資以外の資本のことであり、同法第37条以下に規定がある。優先出資社員は、特定社員と比較し配当の支払や残余財産の分配において優先するものの、資本としての投資であるため、特定社債・特定CPの償還には劣後する。優先出資にかかる持分を有する 者を優先社員という。
出典:日本政策投資銀行