プライシング

案件の信用度評価に基づいて金利水準を決定することをプライシングという。金利水準は、具体的にはLIBOR(ないしTIBOR)をコストとして、それに案件のリスク評価に応じたリターンをスプレッドとして上乗せすることで表示される。
出典:日本政策投資銀行