私募

私募とは、国(日銀)と投資家が直接に折衝して条件交渉及び発行事務を進め、発行を行う方法であり、直接発行に区分される。シ団引受及び公募入札が不特定多数を対象としていることから「公募」と呼ばれるのに対し区別している。

私募方式は、内外金融機関に対する中期国債の発行や、昭和58年から昭和60年にかけて行われた信託銀行等に対する15年変動利付国債の発行に関して用いられた。

出典:一般財団法人地方債協会