パブリック・セクター・コンパレーター

公共が自ら実施する場合の事業期間全体を通じた公的財政負担の見込額の現在価値をいう。

提案されたPFI事業が従来型の公共事業に比べ、VFMが得られるかの評価を行う際に使用される。

出典:PFI事業導入の手引き(内閣府)