スポンサーリンク

手張り

読み方:てばり

手張りとは、証券会社の従業員、もしくは役員が、個人の資金で株式投資を行うことである。証券会社名義で株式売買するのとは異なる。

証券会社の従業員などが個人で株式売買することは、法律上禁止されていない。しかし、証券会社の内規において売買禁止、あるいは売買規制をしていることが多い。例えば、従業員が株式を購入する時は、どの銘柄を何株購入するかを会社に報告しなければならなかったり、インサイダー取引に該当しないか調査を行ったりすることがある。

過去には、証券会社の社長が手張りした銘柄が個人投資家の間で噂になり、仕手化した銘柄もある。

タイトルとURLをコピーしました