回収期間法

「ペイバック法」の項を参照。ペイバック法(Payback)
投資金額をプロジェクトのキャッシュフロー何年分で回収できるかを図る方法。投資後のキャッシュフローを事業開始1年目から累積していき、当該累積額が当初投資額に等しくなった時点 までの期間が投資回収年数となる。極めて簡便な投資判断指標ではあるものの、キャッシュフローの時間的価値 を無視している点、回収期間以降のキャッシュフローの価値を度外視している点等において弱点がある。
出典:日本政策投資銀行