リスクアペタイト・フレームワーク

リスクアペタイトを組織内に確立して、コミュニケーションをとり、モニタリングするための方針、プロセス、コントロール、システムを含む全体的なアプローチ。リスクアペタイト・ステートメント、リスクリミットおよび RAF の導入とモニタリングを監督する役割や責任の体系が含まれる。RAF の策定にあたっては、銀行にとって重大なリスクならびに契約者、預金者、投資家および顧客に対しての銀行の評判を考慮しなければならない。RAFは銀行の戦略と整合的である。

参照:日本銀行