リスク移転

ある事業を公共が直接行う場合は、その事業に係るリスクをすべて公共で負担することになる。これに対して、PFIにおいては公共と民間事業者との間でリスク分担を行うことで、一定のリスクを事業者側に負わせることが可能となる。リスク移転における基本は「各々のリスクを最も適切にコントロールできるものがリスクを負担する」ことであり、「可能な限り多くのリスクを民間事業者側に移転する」ということではない。
出典:日本政策投資銀行