セール・リース・バック

オリジネーターが既存のアセットをSPCに売却し、SPCとオリジネーターとの間でそのアセットに係る賃貸借契約を締結することにより、オリジネーターが自社利用を継続しSPCに賃借料を支払うという、流動化の典型スキーム。なおこの取引については、2000年7月付日本公認会計士協会の実務指針により、オフバランス要件を満たすオリジネーターの保有可能なエクィティは5%程度を上限とする旨が定められた。
出典:日本政策投資銀行