売り先行

読み方:うりせんこう

売り先行とは、株式市場が開場した際に、売り方買い方を上回っている状況を指す言葉である。売り先行の局面では、株価は下降する傾向にある。

売り先行の状況を作り出す要因の1つに、開場前の悪材料出現が挙げられる。例えば、開場前、あるいは前日に発表された経済指標が、予想を大きく下回っていれば、株式市場全体は売り先行で始まる。国際情勢や為替動向が原因で売り先行になることもある。個別銘柄についても、減収減益の発表などによって売り先行で取引が始まる。

なお、株式市場が開場した際に、買い方が売り方を上回っている状況を買い先行という。