スポンサーリンク

短期筋

読み方:たんきすじ

短期筋とは、日計り商いやデイトレードなど、比較的短い期間で株式を売買する投機家を意味する言葉である。主にヘッジファンドなどを指す。

短期筋の買いが入ると、株価は一時的に上昇する。短期筋は、ある程度株価が上昇し自身の利益が確定した時点でポジションを手仕舞う。短期筋の仕掛けが終わると相場は元の鞘に収まる。

なお、短期筋は配当利回りを目的として長期に保有することはあまりない。

日本の株式市場における売買の多くを占めているのが海外短期筋である。GDPや貿易収支、消費者物価指数、日銀短観、失業率などの経済指標や、政局の動向、軍事的な緊張の高まりによる地政学的リスクなどに敏感に反応して売買を仕掛けてくる。

 

タイトルとURLをコピーしました