特例政令

都道府県、政令指定都市における基準額以上の調達契約もWTO政府調達に関する協定の対象とされたため、協定の手続を担保するために制定された「地方公共団体の物品等または特定役務の調達手続の特例を定める政令」(H7.11施行)のこと。一般競争入札における事業所所在地要件の設定の禁止(特例政令5)、最低制限価格制度の適用除外(同令9)、随意契約の要件の厳格化(同令10)が主な変更点。
出典:日本政策投資銀行