特定社債

SPC法上、特定目的会社が発行する社債のことをいう。特定社債権者には、他の債権者に先立って債権の弁済を受ける、民法上の先取特権に次ぐ強い担保権としての一般担保権が付与されている(同法112条)。なお特定目的会社は、社債による資金調達とは別途、同法150条の6により借入が原則として可能である。
出典:日本政策投資銀行